【朝食会/1巻】美少女が背負う残酷な運命…あらすじ感想※ネタバレ注意/「外道の歌」榎加世子の外伝

朝食会 「朝食会」漫画のネタバレと考察

美少女が背負う残酷な運命…

この作品は、「外道の歌」に登場する、【榎加世子】が主人公の外伝です!

【朝食会/1巻/1話/2話/3話/4話/5話/6話】のあらすじ感想をお届けします♫※ネタバレ注意

渡邊ダイスケ先生の大人気漫画、「善悪の屑」「外道の歌」シリーズの公式スピンオフ作品!
作中で、カモたちとは異なるポリシーで復讐を稼業としている「朝食会」。
そのメンバーである加世子が、なぜ「朝食会」に入ったのか
スピンオフ作品ながら、この作品だけ読んでも十分面白く、何より絵が美しくて魅入ってしまいます。


>>「朝食会」最新巻もRenta!なら100🅿️でレンタルできます📖

【朝食会】
全話あらすじ感想まとめ
>>【朝食会/1巻】美少女が背負う残酷な運命…
>>【朝食会/2巻】御子柴の彼氏がクズすぎた…
>>【朝食会/3巻】尾藤先生まさかの死亡?!
>>【朝食会/4巻】榊一家VS不破一家!
>>【朝食会/5巻】準備中..

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

【朝食会/1巻】あらすじ感想※ネタバレ注意

第1話

このお話の主人公は、榎加世子(えのきかよこ)15歳、女子高生。
ENOKIグループという大企業のご令嬢です。

加世子には7年前(8歳のとき)、○致・○禁され、性○力を受けたという過去があります。
この事件は大きくニュースで報道され、加世子は今でも世間から好奇の目に晒され生活していました。

加世子の過去は学校でも知れ渡っており、複数の女子からイジメを受けることもしばしば。
あるとき、加世子をいじめていた女子たちが働いていた悪事…○春や、○引きなどの動画が、何者かによってネットに晒されます。
結果、彼女たちは自首・退学を余儀なくされたのでした。

すると、クラス担任の尾藤(びとう)から
「○時、〇〇」と、時間と場所を書かれたメモを渡されます。

加世子がその時間、その場所に行くと、そこには尾藤と、女性が一人、そして縄で縛られた男がいました。
この男は8年前、少女を誘○してレ○プし、殺して山に埋めるという大犯罪を犯した人物でした。
しかし精神鑑定の結果、責任能力なしと判断され、数ヶ月前に出所したというのです。

そばにいた女性は、殺された少女の母親でした。
尾藤は加世子に、「この男は死に値するか?」と訪ねます。
加世子は「それを決める資格は私にはない」と答えますが…。

殺された少女の境遇が、加世子と似ているのが辛いですね。
それにしても、少女に酷いことをしておきながら、刑も受けず精神病院に8年いたくらいで社会に解放されるのはマジで胸くそです。

第2話

母親に代わり、「復讐」を果たした尾藤。

加世子は尾藤に、復讐支援団体「朝食会」への入会を誘われますが、「正義も悪も興味がない」と言って断ります。

しかし、そんな加世子の家族が、詐欺師集団に狙われることになり…。

朝食会が復讐の依頼を受けたタイミングと、尾藤先生が加世子と関わりだしたタイミングがガチンコすぎてやばいです。

第3話

榎家にカウンセラー、庭師、公認会計士として潜り込んだ、詐欺師一家の榊(さかき)の三人。
この一家のやり口は「家の乗っ取り」で、じょじょにその家を蝕み、財産を食い尽くすというのです。

カウンセラー役の辰彦、公認会計士役の久文は、巧妙な嘘を加世子の父と母に吹き込み、さっそく夫婦間系を崩しにかかります…。
庭師役の昇平も、加世子と男女の関係になろうといろんなワナを仕掛けます。

第4話

そんな中、加世子の家にやってきた尾藤。
榊たちの今のターゲットが榎家だと知った尾藤は、加世子に榊たちの資料を見せ、忠告をしにやってきたのです。
榊たちがこれまでたくさんの家族を崩壊させ、金をむしり取り、さいごには命を奪ってきたこと。
そして今回は加世子たち家族が狙われていること。
放っておけばあなたの家族を含め被害者が増える、どうするのかゆっくり考えてください、と言い残し帰っていった尾藤。

果たして加世子はどう動くのでしょうか?

第5話

一方、被害者から依頼を受けた朝食会のメンバーも、榊たちの捕獲に動き出していました。
しかし、尾行されていることに気付いた昇平と殴り合いになり、メンバーの新田が拉致されてしまいます

榊たちのアジトのビルでは、新田が激しい暴○を受けていました。
朝食会は一丸となって榊の行方を追い、乗っていた車を発見。
ビルに突撃した尾藤は、圧倒的な強さで辰彦と昇平を倒し、新田を解放したのでした。

尾藤先生…どう見ても文系で弱そうなのに、実はめちゃくちゃ強いのかっこよすぎです。

第6話

加世子が尾藤に呼ばれていつもの倉庫に行くと、そこにはイスに縛り付けられた辰彦と昇平の姿がありました。
尾藤は処刑の時間です!と宣告して、昇平に恐ろしい拷問を次々と加えていきます。
そして…さいごのとどめは加世子が刺すようにと、ナイフを渡してきました。

しかし…加世子は、加害者の罪・被害者が受けた痛みを本当に知っているのは彼女だけだ、と言い、遺族の女性にナイフを手渡します。
遺族の女性は、家族を死に追いやられたやりきれない思いをぶちまけながら、自らの手で復讐を果たしたのでした。

後日、加世子は「自分のルールに従って動く、誰の指図も受けない」ことを条件に、朝食会へ入会することを尾藤に告げます。

辰彦と昇平は始末できたけど、久文を逃してしまったのが残念です。
これがのちのち重大のなことに繋がりそうで怖いです^^;

【朝食会/1巻】感想

痛々しいシーンも多々ありますが、絵が美しいので意外とすんなり読めちゃいました。
尾藤先生はイケメンだし、加世子は高校生なのに色気があって美人だし(笑)
全体的には犯罪被害者の復讐という重いテーマだけど、犯罪と復讐のバランスが良く惹き込まれてしまいます。
加世子の成長…というか、意識の変化と、尾藤先生の過去など、続きが気になる要素がたくさんの1巻でした!

まとめ

とにかく絵が綺麗です。そして尾藤先生がかっこいいです。
メガネ、教師、、敬語、実は喧嘩もめっちゃ強い…理想が揃いすぎて、もはや王子様(笑)


>>「朝食会」最新巻もRenta!なら100🅿️でレンタルできます📖

こちらでも読めます  
>>Kindle >>楽天kobo
>>eBookJapan >>コミックシーモア
>>Renta! >>BookLive!
>>amebaマンガ

さいごまで読んでいただきありがとうございました♫

【朝食会】
全話あらすじ感想まとめ
>>【朝食会/1巻】美少女が背負う残酷な運命…
>>【朝食会/2巻】御子柴の彼氏がクズすぎた…
>>【朝食会/3巻】尾藤先生まさかの死亡?!
>>【朝食会/4巻】榊一家VS不破一家!
>>【朝食会/5巻】準備中..