ダンダダン(漫画)【5巻33話・34話・35話】ネタバレ有りのあらすじ感想

ダンダダン 「ダンダダン」漫画のネタバレ

ダンダダン(漫画)
【5巻33話】「どっちが好きか決めようや」
【5巻34話】「鬼頭家が来る」
【5巻35話】「ツチノコはどこ」

のネタバレ有りのあらすじ感想をお届けします。

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

【4巻】30話・31話・32話
↑前
【全話まとめ】
次↓
【5巻】36話・37話・38話

【ダンダダン】最新話はアプリ「ジャンプ+」で無料で読めます

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

ダンダダン(漫画)【5巻33話】ネタバレ有りのあらすじ感想「どっちが好きか決めようや」


家中を探索しても、どこにも幽霊が見当たらないというモモ。

もしかしたら幽霊は昼間は隠れてるんじゃね?ということで、一同は一時休憩することに。

モモは温泉へ出掛けていきます♪

そして残されたオカルンとジジはサッカーをすることにしました。

友情を深めるにはやっぱりスポーツでしょ!ということで、庭でボールを蹴り合います。

オカルンはモモのこと好き?

突然ジジから直球ストレートが飛んできます。

「俺はモモの顔も性格もめっちゃ好きだよ。」

そう告白され、オカルンはジブンだって!と叫びます。

ジジみたいに、正々堂々と勝負する恋敵ってホントかっこいいよね。

憎めないし、性格までイケメン!

二人は競うようにモモのどこが好きかを言い合いますが、当然どちらも引きません。

そのときフッと、オカルンがあることに気づきます。

玄関の横に部屋なんかなかったのに、外から見ると部屋がある…!?

二人は一時休戦、家の中から玄関の横の壁を壊します。

するとそこには、おびただしい数のお札が貼られた部屋があったのでした…。

え、めっちゃ熱い友情回だと思ったらいきなりガチホラー展開に(汗)

一方、温泉に入るモモをにも危険が迫っていて…!?

次回に続きます♪

ダンダダン(漫画)【5巻34話】ネタバレ有りのあらすじ感想「鬼頭家が来る」

お札だらけの部屋に恐怖を感じるオカルンとジジ。

ジジ、こんなわかりやすい空間があるのになんで今まで気づかんかったんや!

そこに前々回、三人を不穏な視線で見つめていたおっかない顔のババァ集団が突然ジジ宅にやってきました。

一方そのころ、温泉を出ようとしたモモの前には、これまたあのときのおっかない顔のジジイ集団が現れていました。

そして裸のモモを、男女の意味で襲おうとします

セルポ星人のときといい、モモは変なやつに身体狙われ過ぎw

しかしのぼせて上手く抵抗できないモモ。

モモの足首を掴む男がめっちゃ気持ち悪い…。絵面が強烈で、ガチで恐怖を感じてしまいます。

そんなモモを助けてくれたのは、まさかのターボババァ!

ターボババァはジジの家が温泉地帯にあると知り、こっそりモモのリュックに忍び込んでいたのでした。

いや、ジジとも仲良くジャレて遊んでたんだし、フツーに来ればよかったのにw

とゆうか現れるタイミングが神がかってるし、ターボババァのくせにもはやヒーローじゃん!(笑)

こうして難を逃れたモモは、ターボババァを連れてジジ宅へ戻ります。

道中、ターボババァにジジの家を見てどうだったかを聞くと…

「ありゃダメだな。あの家には人間の血が染み込み過ぎている。

と恐ろしいことを言います。

血が染み込んでいる…もしかして事故物件とか?(汗)

次回に続きます♪

ダンダダン(漫画)【5巻35話】ネタバレ有りのあらすじ感想「ツチノコはどこ」


突然やってきた鬼頭家のババァ集団を笑顔でもてなすジジ。

鬼頭家はここらへんの地主で、権力者のようです。

家を借りているジジは逆らえないみたい。

しかも「今までどこ行ってたんだ?」とか「また霊媒師を連れて来る気じゃないだろうな?」などと、かなり威圧的にジジに探りを入れてきます。

もしかしてジジ、行動を監視されてる…?

さらにはさっきモモを襲ったジジィ集団もやってきて、ジジを追い詰めます。

もう一人の女の子はどこだ?」とモモのことを聞かれ、ジジはとっさに誰のことかわからない、と嘘をつくのですが、それが鬼頭家のボスババァの逆鱗に触れてしまいます…。

一方そのころ、モモはこの町にあるツチノコが祀られているという神社に来ていました。

あとでオカルンとも来たいなーとウキウキするモモ。

頭の中、オカルンのことしか考えてないじゃん!w

しかし祀られていたツチノコというのは、客引きのためのニセモノということが判明。なんてこった!

この土地には大蛇伝説があり、その大蛇が脱皮した皮を祀ることで火山の噴火を防いでいるといいます。

そして、その皮をツチノコと言っといたほうが観光客が来るだろうという神主の策略に、見事にモモはハマったのでしたw

神主の話を聞き、がっかりしつつジジ宅に戻ったモモ。

そこには鬼頭家の連中にボコボコにされたオカルンとジジが倒れていたのでした…。

次回に続きます♪

ダンダダン【最新巻5巻】発売中!

>>ダンダダン 5(コミックシーモア)
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan

【4巻】30話・31話・32話
↑前
【全話まとめ】
次↓
【5巻】36話・37話・38話