遭遇(漫画)37話・38話ネタバレ【恋愛相談・ラッキーデー】

遭遇 「遭遇」漫画のネタバレ

漫画「遭遇」【37話・恋愛相談】と【38話・ラッキーデー】の大まかなネタバレと、見どころ感想をご紹介します♪

遭遇

「遭遇」の漫画を読めるのはピッコマだけ!

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

35話・36話
↑前
【全話まとめ】
次↓
39話・40話・41話

遭遇(漫画)37話ネタバレ【恋愛相談】

大量の荷物をトラックに積む作業をしているGG宅配の作業員たち。

束の間の休憩時間、板倉はベンチに腰掛けながらため息をつきます。

そこに先輩がやってきて、飲み物を渡してくれました。

この先輩、25話の「宅急便」に出てきたGG宅配の橋本さんかな?

似てるような似てないような…断定できないw

先輩は板倉を労わるように話しかけます。

「この仕事キツいだろ。だからみんなすぐやめちまうんだよ。お前は入って2ヶ月経つのによく頑張ってるな。」

「自分、力仕事得意なんで。」

「でも顔が浮かないぞ?何かあったのか?」

先輩は「オンナか?」と板倉の悩みをズバリ言い当てます。

板倉は驚きましたが、観念したように先輩に悩みを打ち明けます。

実は好きな子がいるのだけれど、まだ喋ったことがない。

名前も知らない子なんだと言うのです。

先輩は「さっきスマホを見ていたのはオンナの写真か?見せてみろよ。」と板倉のスマホを覗き込みます。

写真にはスラっとした綺麗な女性が写っていました。

「そんなめちゃくちゃ美人てわけじゃないし、ビビらず頑張れって!」

「でも…周りに反対されてるんです。」

そう言って少し落ち込む板倉を、先輩は励まします。

「周りのの言うことなんか気にするなよ!もう一回写真見せてみ?このお姉さん板倉より年上っぽいよな」

「あ、違いますよ、そっちじゃなくて…」

その途端、先輩は板倉に殴りかかります。

倒れた板倉の足首には、性犯罪者用のGPSアンクレットが付いていたのでした…。

遭遇(漫画)【37話・恋愛相談】感想と意味を解説

板倉の足に性犯罪者用のGPSアンクレットが付いていたと言うことは、板倉は前科者。

そして板倉の好きな子というのは手前の女性ではなく、奥に小さく映り込んでいた制服の少女だったのです。

それに気付いた先輩が激怒し、板倉に殴りかかったということですね。

先輩は乗ってはいけない恋愛相談に乗ってしまったようです^^;

遭遇(漫画)38話ネタバレ【ラッキーデー】

運転しながらBluetoothで仕事の電話をする男性。

大口契約が決まりそうで、気分はウキウキです。

しかし電話を切ってすぐに、妻の通う産婦人科から連絡が入ります。

「奥様が破水されて救急でいらっしゃています。すぐに来てください。」

男性は病院に向かおうとしますが、そこにまた電話が入ります。

どうやら得意先から、いますぐ大量の商品を持ってきて欲しいという連絡のようです。

男性は迷いながらも、自分は得意先に向かい、妻のことは義母に任せることにしました。

夕方、仕事を終えた男性は急いで病院に向かおうとします。

そこにまた産婦人科から電話が入ります。

「奥様が危険な状態です。お急ぎになられた方が…心の準備をお願いいたします。」

男性は仕事を優先させた自分の愚かさを呪いました。

たかがお金ごときのためになんて馬鹿なんだ…!と自分を攻めながら、急いで産婦人科に向かいます。

何事もなく無事でいてくれ!と祈りながら病室を開けると、そこにはすやすやと眠る妻の姿がありました。

「お義母さん、遅くなってすみません!赤ちゃんは…無事ですか?」

しかし義母は何も答えません

何も言わない義母に不安に駆られた男性は、急いで新生児室に向かいました。

そして自分と妻の名前が書かれたベットで眠る赤ちゃんを見て、膝から崩れ落ちます。

その赤ちゃんは肌の色が黒かったのでした…。

遭遇(漫画)【38話・ラッキーデー】感想と意味を解説

赤ちゃんは無事産まれていたのに、何も答えない義母…

肌の色の黒い我が子…

どうやら奥さんは、仕事ばかりの旦那さんの目を盗んで浮気し、その人の子供を身籠もっていたようですね。

お相手は黒人の男性でしょうか?そんなの子供ができたらすぐにバレるとわかるでしょうに^^;

今日は仕事のことでずっとラッキーだったのに、最後にとんだアンラッキー(?)に見舞われてしまった男性のお話でした。

35話・36話
↑前
【全話まとめ】
次↓
39話・40話・41話

漫画のあらすじ感想まとめ※ネタバレ注意
漫画を読むと、誰かと感想を語りたくなったりしませんか?私はいろいろなジャンルの漫画を読むんですが、読んだあとにはみんなの感想やレビューを見るのが楽しみだったりします。なので自分でもこうしてブログでネタバレ有りのあらすじ感想を書いています。この記事では感想を書いた作品をまとめます♪