最新話【鬼の花嫁/漫画/1話〜10話】最強の鬼にドロドロに愛されて…あらすじ感想※ネタバレ注意

鬼の花嫁 「鬼の花嫁」漫画のネタバレ

最強の鬼にドロドロに愛されて…

【鬼の花嫁/漫画/原作:クレハ/1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻/7巻/8巻/9巻/10巻】あらすじ感想をお届けします♪※ネタバレ注意

鬼の花嫁【最新巻7巻】
コミックシーモアで先行配信中


>>noicomi鬼の花嫁7巻(コミックシーモア)
【8巻】を先読みしたい方はnoicomi vol.77をチェック!
【鬼の花嫁】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/最強の鬼にドロドロに愛されて8巻UP!

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

【鬼の花嫁/1巻/運命の出会い】瑶太が柚子の腕を…あらすじ感想※ネタバレ注意

このお話の主人公は柚子ちゃん。
この世界では人間と“あやかし”が共存しています。
あやかしは見た目は人間と変わらないんだけど、人間より優れた容姿と能力を持っている種族なんです。
彼らはときに人間の中から花嫁を選び、あやかしにとって花嫁は唯一無二の存在として丁重に扱われます。
あやかしにもランクが存在し、最も強く美しいとされるのが鬼のあやかし。
その鬼の花嫁に選ばれることは、女性にとって最高の栄誉なんだそうです。
あやかしっていうと妖怪のイメージがあるけど、人間に紛れて普通に暮らしているっていう設定が面白いですね!

柚子の妹・花梨は、あやかしの中でも上位の存在である「妖狐のあやかし」の花嫁。
両親は花梨のことを溺愛し、柚子はないがしろにされて育ちました。
唯一、柚子を気にかけてくれるのは、父方の祖父母だけです。

ある日、祖父母から誕生日プレゼントにワンピースをもらった柚子。
しかしそのワンピースが気に入った花梨に、無理やりワンピースを破られてしまいます。
大事なプレゼントをボロボロにされ、思わず花梨の頬を叩いてしまった柚子。
花嫁が傷つけられたことに怒った瑶太(花梨を花嫁に選んだ妖狐のあやかし)は、妖狐の炎で柚子の腕を燃やし…?!
姉にマウントをとる花梨もかなり嫌な女だけど、両親が見事なまでにクズですね!
どうやったら実の子二人にここまで差をつけられるのか、理解できません><
腕を燃やされた柚子より花梨を庇うなんて、言ってることがもはや意味不明で笑っちゃいます(笑)
そんな柚子にも親友の透子(とその彼である猫又のあやかしのにゃん吉くん)という最高の味方がいるのには安心しました。

【鬼の花嫁/2巻/鬼龍院玲夜】言われるがままに抱かれ…あらすじ感想※ネタバレ注意

瑶太に腕を燃やされ、思わず家を飛び出した柚子。
あてもなく街を歩いていると、突然、柚子のことを「花嫁」と呼ぶ超美青年が現れました。
彼の名前は鬼龍院玲夜。
彼はなんと、鬼のあやかしの中でもトップに立つ鬼龍院家の次期当主だと言うのです。
つまり、最強のあやかしってことですね。

玲夜は瑶太に焼かれた柚子の腕を一瞬で治すと、そのまま柚子を鬼龍院の屋敷へ連れて帰ります。
そしで柚子をお姫様抱っこすると、「黙って抱かれていろ」と囁いてそのまま部屋へ連れて行き…。
愛を知らない柚子は玲夜をまだ信じられないようですが(出会ったばかりだし当然か^^;)、玲夜はあやかしの伝説通り、もう柚子にメロメロのようですね♪
にしてもいきなり寝込みを襲うんじゃなくてデコチューで安心しました(笑)
さて、玲夜はドス黒いオーラを放ちながら、柚子の家族を消そうとしていますが、両親や花梨をどうギャフンと言わせるのか楽しみです♪

【鬼の花嫁/第3巻/あやかしの花嫁】最強の鬼にドロドロに愛されて…あらすじ感想※ネタバレ注意

今回は玲夜視点のお話です。
花嫁をみつけたあやかしは生涯身も心も囚われる、と言う「花嫁伝説」を信じていなかった玲夜。
しかし柚子を見た瞬間、心臓に電撃が走ったような感覚に襲われます。
それはこの人が俺の花嫁だ…と本能が告げているかのような不思議な感覚でした。

玲夜は柚子を鬼龍院の屋敷に迎え入れたあと、使用人に頼み柚子が持っていた破れたワンピースを一晩で元通りにさせます。
そんな玲夜の心遣いに、涙を流して喜ぶ柚子。
玲夜は柚子をもっとドロドロに愛して、自分なしでは生きれなくしてやろうと考えて…。
最強のイケメン鬼にドロドロに愛される…とか最高すぎてもはや怖いです(笑)

【鬼の花嫁/4巻/哀しい決心】あらすじ感想※ネタバレ注意

あの家から出るために、祖父母と養子縁組してはどうかと玲夜に提案された柚子。
そしてここで一緒に暮らそうと玲夜に言われ、まだ愛される自信がない柚子はすぐに返事をすることができませんでした。

かといって家にも帰りたくない柚子は、意を決して「学校用品を持ってきてほしい」と花梨にメールを送ります。
するとすぐに返事が!
もしかして仲直りできるかも…と胸を躍らせて待ち合わせの場所に向かいますが、そこでの花梨の態度は柚子の淡い期待を粉々に打ち砕くものでした…。
花梨があまりにもガチの悪役すぎて笑っちゃいましたw
花嫁のこんな性悪な態度を見て、瑶太は何も思わないのでしょうか…?

【鬼の花嫁/5巻/紅い瞳の報復】花梨の目の前で瑶太が…あらすじ感想*ネタバレ注意

部屋に入ってきた玲夜の圧倒的オーラに静まり返る一同。

玲夜は「あ、あなた様がなぜここに!?」と動揺している瑶太を華麗にスルーし(笑)、とっとと本題に入ります。

今日柚子の実家にきた目的…それは、柚子の両親に養子縁組の書類にサインさせること

柚子は勇気を出して自分の本当の気持ちを伝えます。

この家にいても幸せになれないから、おじいちゃんたちの子になりたい、と。

その言葉を聞いて激昂し、柚子を叩こうとする父親。

しかし玲夜がそんなことを許すはずもなく、父親は逆に玲夜に腕を捻られ、倒されてしまいます。

そして玲夜は父親に「早くサインをしろ」と一喝。

そこに口を挟んできたのは花梨でした

「私は妖狐のあやかし、狐月瑶太の花嫁よ」とドヤり、瑶太に「こんな男、お姉ちゃんみたいに燃やしちゃってよ」と頼みます。

瑶太は焦って花梨を止めますが、時すでに遅し。

玲太は柚子の腕を燃やした仕返しとばかりに、瑶太の全身を燃やしてしまったのでした。

瑶太、100倍くらいにして返されちゃってます…自業自得とはいえ、ちょっと可哀想(笑)

そして父親に半ば強引にサインをさせると、柚子に荷物をまとめさせ実家をあとにしたのでした。

残された花梨は、全身ボロボロになって気を失っている瑶太のそばで悔しいような、怒ったような…そんな表情でたたずんでいたのでした。

花梨…また何かやらかしそう^^;

6巻に続きます♪

【鬼の花嫁/6巻/新しい家】花梨が瑶太に色じかけで…あらすじ感想*ネタバレ注意

服をボロボロに燃やされ気絶し、無様に倒れこむ瑶太。

準備が終わり家を出て行こうとする柚子たちを、瑶太の花嫁である花梨が呼び止めます。

瑶太をひどい目に遭わせて、許さない。孤月家に言いつけてやる!

と、自信満々に言い放つ花梨

しかし玲夜に圧倒的オーラで凄まれ、一瞬たじろいでしまいます。

そして玲夜が、俺は鬼龍院本家の次期当主の鬼龍院玲夜だと名乗り去って行くと、家の中は一変。

両親は娘が鬼の花嫁に選ばれるなんて、と手の平を返したように喜び、なんとか柚子を家に連れ戻せないかと画策します。

花梨は、ずっと見下してきた姉が最強の鬼のあやかしの花嫁に選ばれるなんて、絶対認めない!といった様子。

そして目を覚ました瑶太に色仕掛けをし、柚子をあの男から引き離してほしいとお願いしたのでした

瑶太は当然、鬼龍院相手に無茶だ!と頭では理解しているようですが…
たとえ相手がだれであろうと、花嫁の願いなら…と、花梨の願いを叶える覚悟をします。

絶対玲夜に返り討ちにされると分かっているのに花嫁には逆らえない、あやかしの男の悲しい血ですね^^;

玲夜と一緒に暮らし始めた柚子に、まだまだ花梨の邪魔が入りそうです。

7巻に続きます♪

【鬼の花嫁/7巻/柚子のお披露目】あらすじ感想※ネタバレ注意

これから鬼龍院の屋敷で暮らす柚子を、使用人たちに紹介する玲夜。

しかしその途中で、玲夜は本家から呼び出しを受けてしまいました。

一人になった柚子はフと、大事な用を思い出します。

そして親友の透子に会うために猫田家に行くと、にゃん吉(透子の彼氏のあやかし)が突然柚子につかみかかってきて…?!

柚子に頭を下げる使用人たちが迫力ありすぎて、江戸時代のお殿様を思い出しました(笑)

御意!とか現代で使わないから!(笑)鬼龍院は古風で伝統的な家柄なんでしょうね。

そして、家を飛び出して玲夜と出会う→花梨にアンタなんか誰も心配してないと言われる→両親と絶縁する→鬼龍院家で暮らす、というこれまでの流れが、たった3日の間に起きていることに驚きました。

まさに柚子の人生激変です^^;

さて、学校をサボってしまった柚子は、透子に事情を説明しに猫田家に行ったわけですが、何やら猫田家の使用人もにゃん吉くんも大慌てですね。

柚子が慌てて屋敷を出ていったときの鬼龍院家の使用人が大慌てだったのも気になります(笑)

頑張れあやかしの使用人たち!(笑)

次回は花梨がまたいらんことをやらかしてくれないかなーと期待しちゃってますw

8話に続きます♪

【鬼の花嫁/8巻/花嫁への愛は永遠か?】あらすじ感想※ネタバレ注意

柚子から鬼の気配がする、と血相を変えて慌てるにゃん吉。
しかしそんなものどこ吹く風の透子は、気にせず柚子を家に招き入れます。
そこでにゃん吉から重めの愛を受ける透子を羨ましく見ながら、柚子はこれまでに自分の身に起きた出来事を話し始めたのでした。

それからしばらく経ったころ、にゃん吉の家に柚子を迎えに玲夜がやってきます。
帰りの車の中で、「お金のことも含め、柚子の面倒は全て俺が見る」と宣言する玲夜。
しかしそんな玲夜のことを信じきれない柚子の心を、玲夜に見透かされてしまい…。
あごクイからの強引なチュー…俺様全開の玲夜に悶えました!
しかし柚子の、自分の全てを預けて捨てられてしまったら怖い…っていう心情も、これまでのことを考えると理解できます。
これから時間をかけて、柚子の閉ざされた心を開いていくんでしょうね。
そして表紙のにゃん吉と透子が美しすぎて見惚れてしまいます。

【鬼の花嫁/9巻/】あらすじ感想※ネタバレ注意

配信されたら更新します♪

【鬼の花嫁/10巻/】あらすじ感想※ネタバレ注意

配信されたら更新します♪

【鬼の花嫁】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/最強の鬼にドロドロに愛されて8巻UP!
鬼の花嫁【最新巻7巻】
コミックシーモアで先行配信中

>>noicomi鬼の花嫁7巻(コミックシーモア)
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan
コミックシーモア先行配信中です
鬼の花嫁【紙コミック1巻】発売中!

>>鬼の花嫁 1 (noicomi COMICS)(Amazon)

こちらでも購入できます
>>楽天市場

こちらの記事もどうぞ↓

>>人間よりも大きなアレ…【異形×人間】の恋愛を描いた漫画おすすめランキング

>>今一番面白い漫画おすすめランキング【2022】

さいごまで読んでいただきありがとうございました♪