最新話【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/2巻】女医とゾンビが一戦交える!あらすじ感想※ネタバレ注意

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」漫画のネタバレ

女医とゾンビが一戦交える!

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/2巻/9話・10話・11話・12話・13話・14話・15話・16話・17話・18話」のあらすじ感想をご紹介します♪※ネタバレ注意

1巻は美女ゾンビに女子高生にと工口スが大暴走しましたが、2巻にはなんと女医も参戦!
パンデミックによる人間同士のドロドロもあり、ゾンビ漫画としても盛り上がってまいりました♪。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話18話】を
読めるのはコミックシーモアだけ!

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第18話 疑念 (コミックシーモア)
【ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない】
全話あらすじ感想まとめ
>>【1巻】セクシーゾンビ徘徊…
>>【2巻】女医とゾンビが一戦交える!18話UP!

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

  1. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/2巻9話/別れ】美月の彼氏登場?!あらすじ感想※ネタバレ注意
  2. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/10話/時子】ゾンビ時子がお口で…あらすじ感想※ネタバレ注意
  3. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/11話/牧浦という女医】女医とゾンビが一戦交える!あらすじ感想※ネタバレ注意
  4. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/12話/孤独の中の深月】男たちに囲まれる女医…あらすじ感想※ネタバレ注意
  5. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/13話/食料調達部隊】美女ゾンビを男たちが…あらすじ感想ネタバレ注意
  6. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/14話/ふたりきりのサバイバル】少女のあとを追うと…あらすじ感想※ネタバレ注意
  7. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/15話/牧浦の吐露】女医がふらふらになり…あらすじ感想※ネタバレ注意
  8. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/16話/手術】あらすじ感想※ネタバレ注意
  9. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/17話/コミュニケーション】あらすじ感想※ネタバレ注意
  10. 【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/18話/疑念】あらすじ感想※ネタバレ注意
  11. まとめ

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/2巻9話/別れ】美月の彼氏登場?!あらすじ感想※ネタバレ注意

市役所に到着した雄介たち。
市役所には多くの人々が避難してきており、食料配給やそれぞれの役割分担などがされていました。
そこには幸運にも牧浦という女医がいて、隆司の治療をしてくれます。
隆司、意識も戻って危険な状態ではないようでよかった…!><
その後、市役所のルールに従って手続きをし、案内された部屋で一休みする雄介たち。
そこに、先に市役所に避難していたらしい深月の幼馴染み・敦史がやってきて…。

敦史、深月と「付き合ってます」って言ってたけど、付き合ってないですね、あれは(根拠のない断言(笑))。
敦史のことはまだよくわからないですが、何だか暴走して空回った感じがします。
これからは深月たちは敦史と行動するようなので、しばらく出番が少なくなるかもしれませんね。
代わりに女医の牧浦と雄介が急接近しそうな予感です。

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/10話/時子】ゾンビ時子がお口で…あらすじ感想※ネタバレ注意

市役所を抜け出し、自宅に戻った雄介。
隣人・時子の部屋に寄ると、そこには眠ったように横たわるゾンビ時子がいました。
雄介はゾンビ時子が動かないのをいいことに、無遠慮にその身体を弄ります…。

その後、自室で寝落ちした雄介は、深夜に誰かの気配を感じて目を覚まします。
すると、隣にはいつの間にか覚醒したゾンビ時子が立っていました!
ゾンビ時子は雄介を襲うのかと思いきや、雄介のイチモツをペロペロ舐め出して…?!

なるほど、時子ちゃんは肉を喰らう代わりに雄介の垢を舐めたかったようです。
へ、変態かよ!(困惑)
雄介の上にまたがり、全身を舐め回す時子ちゃん…
この先はアダルティーな行為が描かれているので詳しくは書けませんが、そりゃあこんなことされたらその気にならない男はいません(笑)
ゾンビ時子のスーパーれろれろタイムの全貌をご覧になりたい方は、ぜひ10話をご覧ください。
>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 第10話「時子」(コミックシーモア)
ナニを咥えたやらしい顔が見どころです(笑)

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/11話/牧浦という女医】女医とゾンビが一戦交える!あらすじ感想※ネタバレ注意

今回は女医の牧浦の回想からスタート。

パンデミックが起きたあの日、牧浦は勤務する大学病院から緊急の呼び出しを受けました。
急いで大学病院に向かうと、そこはすでに医師も患者もゾンビと化した地獄絵図のような状態に…。
牧浦はこの場を逃れるため、医療器具を武器にゾンビと戦います。
何やら無言でモゾモゾと床を這う物体…これってまさか赤ちゃん?><

ときは戻って現在。
牧浦は憔悴した深月が気になり声をかけますが、そこで衝撃的なことを聞いてしまい…?!

深月は雄介にあのキモ男を殺させてしまったことを後悔しているんですね。
確かに、ゾンビを倒すのと人間を殺すのでは精神的な負担が違いますもんね…。
雄介が人を殺したと知った牧浦がこれからどう出るのか、次回が楽しみです♪

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/12話/孤独の中の深月】男たちに囲まれる女医…あらすじ感想※ネタバレ注意

待ちに待った自衛隊の救助がやってきましたが、自衛隊にも余裕がないらしく、今日搬送されるのは怪我人や病人だけになりました。
心配しながらも、自衛隊に隆司を託す深月。
こんな状況で唯一の家族と離れ離れになるなんて、深月の心情を想うと不安で胸がつぶれそうです…。
しかもヘリが飛び立ってから数日、自衛隊から音沙汰はなし。
も、もしかして自衛隊もやられちゃった…?(焦)

食料も少なくなってきて、ついに市役所の外へ食料を探しに行くというメンバーが出てきます。
市役所のまとめ役である女医の牧浦が男たちに囲まれる中、久々に登場の雄介が「自分もいっしょに食料調達に行く」と名乗りをあげて…。
次回は市役所の外でゾンビと戦闘しそうですね!
雄介以外の人たちがどうやってゾンビと戦うのかハラハラしちゃいます。

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/13話/食料調達部隊】美女ゾンビを男たちが…あらすじ感想ネタバレ注意

食料調達部隊のメンバーは社長、工藤、佐々木(元自衛官の屈強なお兄さんです!)、小野寺、そして雄介と名無しのモブ数名。
小野寺くん、ひ弱系だからゾンビと戦える気がしないんだけど…
みんなを手伝いたいっていう勇気と行動力がめちゃくちゃカッコいいです!

スムーズに目的の物流センターに到着した一同は、さっそく服がはだけた美女ゾンビにの出迎えを受けます。
この美女ゾンビ、女性の一番柔らかいところにクッキリと歯形が…。
そこを噛まれてゾンビになったと想像すると、なんだかいたたまれないです><
どんな噛まれ方をしたか気になる方は、ぜひ漫画でご確認くださいね(笑)
>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない  第13話 食料調達部隊 (コミックシーモア)

順調にゾンビを倒し、食料をトラックに運び込む一同。
そこに生き残りのゾンビが現れて…。
ゾンビに身ひとつで突っ込んでいく小野寺くんの男気ハンパない!
しかしパニックになっているようなので、このままじゃ確実にゾンビのエサです…。
小野寺くん、死なないで…!

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/14話/ふたりきりのサバイバル】少女のあとを追うと…あらすじ感想※ネタバレ注意

雄介の機転でゾンビを倒し、誰も犠牲になることなく食料調達を終えた一行。
仲間意識も高まりました♪
市役所に帰ると雄介は、女医の牧浦と部屋で2人きりになり…。
雄介を「危険人物」と認定した牧浦の鋭い視線が、普段のおっとりした雰囲気とは真逆でゾクっとしちゃいました。

翌日、雄介が通信が途絶えた自衛隊基地を一人で偵察に行くと、そこにはかわいい女の子が悲惨な状況で生き延びていて…?!
まさかこのタイミングで隆司が再登場するとは!
自衛隊の基地に子供だけ置き去りって…いやいや、ひどすぎる!><
二人きりでよく生きてたね…って親心で感動しちゃいました。
この少女が何者かわからないけど、2人分の食料をサバイブしながら隆司の世話までしていたなんて逞しすぎます。

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/15話/牧浦の吐露】女医がふらふらになり…あらすじ感想※ネタバレ注意

隆司と少女を市役所に連れ帰った雄介。
隆司の容体は良くなっておらず、手術が必要な状態でした。
市役所では手術をできる設備がないことから、雄介は女医の牧浦と隆司を連れて牧浦医院(牧浦の実家の病院)に向かいます。

注射器で鎮静剤を打たないと眠れない牧浦さん、ヤバくないですか…?
意識が朦朧としているからなのか、雄介に弱音を吐いて涙を見せる姿は乙女でした。
女医といえど一人の女性…誰かに弱音を吐きたいときもありますよね^^;
ゾンビになったお父さんを見たあとに手術をできるのか…幻覚を見たあたりからメンタルやられてる気がして、心配です。
隆司の容体も早くなんとかしたほうが良さそうなので、雄介にはなんとか牧浦を覚醒させてほしいです。

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/16話/手術】あらすじ感想※ネタバレ注意

ゾンビ化した父親を見て正気を失い、手術ができなくなってしまった牧浦。
そんな牧浦を見かねた雄介は、医学書を見ながら自分が隆司の手術をしようと試みます。
しかしそんな無茶をしようとする雄介を見て牧浦は覚醒。
手術は自分がするんだと覚悟を決めます…!

隆司の病状が幸いにも軽症で良かったです。
これで複雑な手術になっていたら、内臓を初めて見る雄介の方がメンタルやられてそうでしたね^^;
そして雄介は食べ物を渡す代わりに深月を抱いていたこと、牧浦はパンデミック初期にゾンビ化した赤子の息の根を止めてしまったこと(がトラウマになっていること)をそれぞれカミングアウト。
二人の距離がさらに縮まった回でした。
牧浦は完全に深月の恋のライバル枠に昇格(?)ですね!

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/17話/コミュニケーション】あらすじ感想※ネタバレ注意

隆司の手術を無事成功させ、市役所に帰ってきた雄介と女医の牧浦。
しかし替えの効かない存在である牧浦を勝手に連れ出したことで、雄介の市役所での立場は微妙になってしまいました。
市役所内では、工藤が無料の散髪コーナーをオープン。
髪をカットした女の子たちと、飲み会(という名の合コン)をやろうという話になりました。
「もしかしたら工口いことができるかも」と期待に胸を膨らませる雄介と工藤(笑)
しかし、その会話を深月と牧浦に聞かれてしまい…。

女医で工口いとか反則です。
男女の行為は欲望のためじゃなく、信頼関係を深めるため…とかなんとか言いながら雄介に迫る姿が妖艶すぎます。
しかも積極的に雄介の分身を咥えたり、触ってほしい…ってお胸をポロリさせたり、上級者すぎて鼻血ブーしちゃいそう…!
さらに本番が、もう…!見るからに気持ちいい!てかんじで、牧浦さんの夜のポテンシャルの高さを見せつけられました(笑)
女医・牧浦が白衣も服を脱ぎ捨て、乱れる姿を見たい方はぜひ17話をご覧ください。
>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない  第17話 コミュニケーション (コミックシーモア)

深月の行為とはまた違った、大人の男女のコミュニケーションが見れます。

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/18話/疑念】あらすじ感想※ネタバレ注意

どんな状況下でも、好きな人との工口スは女性を美しく変化させます。

雄介と牧浦が男女の交わりをした、翌朝。
二人は、何事もなかったかのように日常の業務に戻ります。
こういうところは、さすが大人の男女って感じです。
「シたんだから恋人でしょ?」的な雰囲気は、全くない。
二人とも、自分の立場や状況を理解しているって感じです。
しかし、だからといって、二人に何も変化がないのかといえば、そうではないのです。
牧浦は完全に、女の顔になっちゃってます。恋する乙女の顔。
そういえば、17巻でえちえちをする前に、雄介に「私に興味はありませんか?」って聞いていたし、牧浦が雄介のことを好きになったのは確実ですね。
まぁ、隆司(深月の弟)の手術の一件で、いろいろありましたからね。
頼りになる雄介に惚れちゃうのも納得です。

市役所の地下駐車場。
雄介は川辺に船を探しにいくため、車に乗り込みます。
牧浦は車の横に立ち、あたりを見回して誰もいないことを確認すると、雄介のくちびるにキスをします。
お見送りのキス。これには雄介も思わず照れてしまいます。
牧浦はもはや新妻…というか、二人は新婚さんのような甘さを醸し出しています。
みんなの前では何事もなかったかのように振る舞い、二人きりになると新婚さん…ギャップが工口すぎです。

しかし、そんな二人のイチャイチャを隠れ見る人影が一人。全然誰だか想像もつかないけど、深月だったらラブバトルが勃発しそうですね。

ゾンビの世界でもっとも警戒すべきなのは、人間同士の争い、というのはもはやお約束。

雄介は野外活動センターへの移住について、社長(食料用達班のリーダー)に話をつけていました。
内容は、山に全員を避難させるには、山までのルートを確保しなければいけないこと。
そのルートとは、川を使って船で移動するのがいちばん安全であろうこと。
そのためには先遣隊を出して、ルートを整備しなければならないこと。
そしてその役割は、食料調達班に回ってくるであろうこと、です。
そして、船を探す役割は自分がやると買って出ます。
危険は自分も引き受ける。雄介の姿勢に、社長は野外活動センターへの移住に、前向きになったのでした。
こうして雄介は、船を探しに街へ繰り出したのです。

橋の上で休憩中、雄介は川を流れる亡骸を発見します。
服がめくれ上がって、下着が丸見えの女性。ゾンビではなく人間。腐敗はしていないから、まだあまり時間が経ってないらしい。
もし、これが市役所の方から流れてきたとしたら…?
ここまで考えついて、雄介の脳裏に恐ろしい可能性が浮かびます。
スーパーにいたときに聞いた無線。無線の向こうの連中は、こちら(雄介たち)の居場所を探り、ワナを仕掛けようとしていました。
そのときの連中が、市役所の防災無線を聞いて、市役所に潜り込んでいたとしたら…?
この女性の亡骸は、そのことと関係しているかもしれない。
胸騒ぎがした雄介は、急いで市役所に引き返します。

市役所内で内紛勃発の予感です。

【ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない】
全話あらすじ感想まとめ
>>【1巻】セクシーゾンビ徘徊…
>>【2巻】女医とゾンビが一戦交える!18話UP!

まとめ

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話18話】
読めるのはコミックシーモアだけ!

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第18話 疑念 (コミックシーモア)
【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない】を一気見したい方は単行本版をどうぞ♪

>>ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 1(コミックシーモア)
収録話は1話〜8話+書き下ろし16
こちらでも読めます
>>Kindle >>楽天kobo
>>eBookJapan >>Renta!

こちらの記事もどうぞ↓
電子書籍サイトを日々読み漁っている私が、「これは面白い!」と思った漫画を随時更新中♪
>>今一番面白い漫画おすすめランキング【2022年版】

ゾンビ作品では、怪我や病気のときどうするかっていうのは重要な要素ですよね。
アメリカで人気爆発の某ゾンビドラマでは、主人公の奥さんが麻酔なしで帝王切開して命を落としたり、主人公の息子が猟銃で撃たれて鎮静剤を探しに出たりと痛々しいシーンが多々ありました^^;
医者がいても医療資源がなければなにもできないし、それを探しに出て新たな犠牲者が出る…あるあるの展開かもしれませんが、毎回手に汗を握らずにはいられません。
この漫画では女医の牧浦がいて、隆司が助かってよかったです!
フィクションといえど、子供が犠牲になるのを見るのは胸が痛いですからね…><

さいごまで読んでいただきありがとうございました♪