【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/3話】弟たちを守るために仕方なく…あらすじ感想ネタバレ注意

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」漫画のネタバレ

弟たちを守るために仕方なく…

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」単話版【3話】の大まかなネタバレと、見どころ感想をご紹介します♪

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話14話】
コミックシーモアで先行配中

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第14話 ふたりきりのサバイバル (コミックシーモア)

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

第2話
↑前
【全話まとめ】
次↓
第4話

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【3話ネタバレ】

2話では、「助けてください」と頼む女子高生の深月に、「助けて欲しいなら抱かせろ」と言い放ったゲスな主人公・雄介(25)。

深月はお口を使って雄介の相手をしていましたが、そんな行為に我慢できなくなったのでしょう、弟たちを連れてスーパーを出て行こうとしています。

というところから3話のスタートです!

ぎりぎりオーラルな行為でやり過ごしていた深月が体を許すのか?許さないのか?
ハラハラしちゃいますね!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【3話ネタバレ】①平穏な日々の崩壊

ここからは深月の回想シーンです。

家族でテレビを見ていた深月たち。
そこに「暴動が発生した」という緊急ニュースが流れます。
さらには防災無線まで鳴り出したことから、深月のパパは家族で避難しようと決めます。

自宅を出ると、イケメンの幼馴染み(?)・敦史(あつし)を含む、高崎家も暴動を聞き避難するところでした。

おっと、深月と敦史は付き合ってはなさそうだけど、なんだかいい雰囲気ですね♡

お互い車に乗って走り出しましたが、みんな考えることは同じなのでしょう、道路は避難する車で大渋滞です。
深月たちは車を捨てて歩いて移動することにしました。

そんな中、高崎家は車をUターンさせます。
おそらく車を自宅に置き、深月たちと同じように歩いて移動しようと考えたんでしょう。

ちなみにそのとき、高崎家の車の中に敦史は乗っていませんでした
あれ、敦史どこいった?

しかし、ここで予想外のアクシデントが。
高崎家の車が、飛び出してきた人間だかゾンビだかを轢いてしまいます。

当然、高崎家のパパとママは怪我人(ゾンビ?)を救助しようと車の外に出ますが、そこに大量のゾンビが押し寄せてきます。
そして高崎家のパパとママはそのままゾンビに襲われてしまいます…。

信じがたい光景に呆然とする深月たち。
ゾンビは次に深月たちに襲いかかろうとしましたが、深月たちのパパが自分の身を盾にして、深月たちを逃したのでした。

命がけで子供たちを助ける深月パパ、かっこいい…!
しかし逃げ込んだ先のスーパーが、美少女の深月にとって試練の始まりだったのです。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【3話ネタバレ】②逃げ込んだスーパー

スーパーには他にも何人か逃げ込んでいる人たちがいました。

その中の一人、警備員のおじさんは「じきに警察が来るからそれまで耐えよう」と言いますが、三日経っても警察が来る気配はありません。

テレビからは「暴動の原因は感染した人を凶暴化させる病だ」というニュースが流れています。

そういえば、1話で雄介が見ていた記事には、「ウイルスが原因か?」みたいなことが書いてありましたよね。
ゾンビ化する病だかウイルスだかの正体も、これからストーリーに絡んでくるのかもしれませんね。

おじさんは「家族と連絡がつかなくて心配だから、外に助けを呼びに行ってくる」と言ってスーパーを出ていきます。
しかし、そのまま帰ってきませんでした…

他の人たちも食料が少なくなりスーパーを出ていき、残ったのは深月たちと怪しい男だけになりました。

この怪しい男、わざわざ夜中に食料を持ってきたり、確実に性的な意味で深月を狙ってる…!
なんかヤラシイ目で深月を見てるし、唇をベロベロ舐め回してて気持ち悪い><

しかし、その怪しい男も翌日にはスーパーからいなくなります。
でも出ていったところを見たわけじゃないし、実はまだスーパーに潜んでて闇から深月たちを狙っていそうだなぁ…。

それからしばらくして、雄介がやって来たのでした。

雄介から体を求められ、慰めているうちに「外は危険なはずなのに、なぜ雄介は平然と出入りができるのだろう?」という違和感を抱いた深月。
違和感というか、もはや不満が爆発しちゃった感じですw

「雄介が大丈夫なら自分たちも大丈夫だろう」とスーパーを出ていくことに決めたのでした。

外がどんなことになっているか、確認もせずに。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【3話ネタバレ】③スーパーの外には

スーパーの扉の外に出た深月たち。
そこには複数のゾンビたちがうろついていました。

深月たちが外に出ようとしていることに気づいた雄介は、深月たちを助けるために自分の身を盾にしてゾンビたちを押さえつけ、「さっさと扉を閉めろ!」と叫びます。

扉を閉めた深月は自分の誤った判断で雄介を死なせてしまったと考え、罪悪感で泣きじゃくるのでした。

というところで3話は終わりです!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話14話】
コミックシーモアで先行配中

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第14話 ふたりきりのサバイバル (コミックシーモア)
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan
コミックシーモア先行配信中です
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【単行本版1巻】発売中!

>>ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 1(コミックシーモア)
収録話は第1話〜第8話+書き下ろし16P
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan

漫画を読むなら豊富なクーポン・圧倒的な作品数・使いやすいアプリで人気のコミックシーモアが断然おすすめです!


>>コミックシーモア公式サイト<<

第2話
↑前
【全話まとめ】
次↓
第4話

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【3話】感想

今回は深月視点のお話でした。

敦史という新キャラが出てきましたね!
途中から車には乗っていなかったようですが、先に降りて避難所に向かったのでしょうか?
私は敦史は間違いなく生きていると予想しており、どこかのタイミングで再登場すると思います!
深月をめぐって雄介と恋のライバルになったら面白いな〜♡とか思ってます。

あと、深月たちのパパは…直接襲われる描写はなかったので、もしかしたら生きているかもしれません。
実は敦史と合流している…なんてこともあり得るかも。
個人的には生きていて他の人たちとグループを組み、どこかで生活している…なんて展開が面白そうだなって思います(海外の某ゾンビドラマ的に)。

さて、ゾンビたちの中に飛び込んだ雄介ですが、当然死んでいません
問題はどんな感じで深月たちのところに戻るのか、ということですよね。
フツーに戻ると「え?なんで生きてるの!?」ってなりますもんね…。

次回も楽しみです!