【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない/7話】セクシーゾンビ徘徊…あらすじ感想ネタバレ注意

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」漫画のネタバレ

セクシーゾンビ徘徊…

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」単話版【7話】の大まかなネタバレと、見どころ感想をご紹介します♪

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話14話】
コミックシーモアで先行配中

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第14話 ふたりきりのサバイバル (コミックシーモア)

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

第6話
↑前
【全話まとめ】
次↓
第8話2021年11月26日更新!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話ネタバレ】

6話では、制服のコスプレでイチャイチャして幸せなひとときを過ごしていた雄介と深月。

しかし夜になるとスーパーが停電し、街では火事が発生しました。

雄介は深月に「弟たちを起こしていつでも逃げる準備をしておけと」言い残し、街の様子を探りに向かいます。

というところから7話のスタートです。

ビジュアルキレイ目の女子大生ゾンビがお胸ポロリしたまま堂々と徘徊してるシーンにドキッとしちゃいました(笑)

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話ネタバレ】①危険なゾンビ

火事の場所に到着すると、そこは大学でした。

着いてすぐ、雄介はとんでもない光景を目の当たりにします。

門に向かって突進してくる一台の車。

それをやたらと機敏な動きをするゾンビが追いかけてきて、運転していた生存者の女性を引きずり出し、斬殺してしまったのです。

しかも殺したあとは何をするでもなくその場にポイ…
残された死体にはゾンビが群がります。

まるで人間を殺すことを楽しんでいるような振る舞いです。

雄介はこのゾンビを髑髏(ドクロ)男と命名。

しかもこの髑髏男、雄介のことを襲いこそしませんが、認識はしているようでした。

他のゾンビと比べて明らかに人間っぽい…というか普通じゃない><

雄介は危険を覚悟で髑髏男を追跡し、拳銃を使って排除しようと考えます。

こんな危険なゾンビと山への移動中に遭遇したら…
深月たちを守り切れる自信がないと考えたからです。

雄介は髑髏男が消えていった大学内部へ侵入していきます。

そこで目撃したのは、ゾンビより恐ろしい人間の狂気でした…!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話ネタバレ】②大学で

体育館(?)にやってきた雄介。

そこには、どうやったらそんなキレイに胸から下だけ服が破れるん?っていう格好をしたキレイ目な今風の女子大生ゾンビが二体。

今回はシリアスなゾンビ回だと思ってたから、お胸ポロリしたお姉さんゾンビが二体も現れてびっくりしちゃいましたw

ボインなお胸丸出しの女子大生ゾンビと、超セクシーにスカートが破れたセーラー服の女子高生ゾンビをイラスト付きで楽しみたい方は、ぜひ7話(110円)を直接読んでみてくださいね。
>>ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 第7話 進化する脅威

しかも彼女たちも雄介のことを認識しているようです。

この服装から、この大学内で女性がどんな目に遭っていたか、想像できますね><

そこにあの髑髏男が現れ、高所にある飛び込み台から生存者を落として楽しんでいるのを目撃してしまいます。

命乞いする生存者をニタァ…っと笑いながら無慈悲に落とす様子は、もうこの世の光景とは思えないほど異様な雰囲気です><

雄介はなぜこの大学でこんな異常なことが起きているのか探るために、館内を探索します。

そして放送室でビデオカメラを発見。

そこには生存者を飛び込み台から落とし、ゾンビの群れに放り込む別の生存者たちの様子が映されていました。

この大学の生存者たちは協力して生き延びようとしていたわけではなく、弱い者をゾンビに襲わせ、それを見て楽しんでいたのです。

突然ゾンビが蔓延る世界になってしまい、精神がおかしくなってしまったのでしょうか…度を超えているというか、まともな人間のやることじゃないですね。
おぞましいです><

髑髏男もその被害者の一人でした。

そして雄介は、ビデオを見ているうちにあることに気がつきます。

それは、ゾンビは人を喰らうたびに人間的な動きを取り戻しているということ。

つまり、ゾンビは人を喰ったぶんだけ賢くなるというとても恐ろしい特性に気づいてしまったのです。

体育館のホールには複数のゾンビがおり、それらが知性を取り戻していたら…
深月たちを連れて街中を移動するのは危険すぎる。

雄介は、山に向かうのに街中を避け迂回して行くことを決め、スーパーに戻ります。

雄介はまだ知らないけど、このとき、深月たちにも危険が迫っていたのです…!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話ネタバレ】③生き残り

スーパーに戻った雄介。

そこには下水のような臭いが立ち込めていました。

そして、開けた覚えのない部屋の扉が開いているのが目に入ります。

雄介はその部屋に残る生活痕から、他の生存者が生ゴミを漁りながら生息していたことに気づきます。

そして停電の暗闇に耐えかね、深月たちのいる場所に行ったかもしれない、と思いつき、急いで深月たちのところへ走りだします。

というところで7話は終わりです!

これってもしかして、深月を変な目で見ていた怪しい男?
あの人が今、深月たちのところに…!?

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【最新話14話】
コミックシーモアで先行配中

>>【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー) 第14話 ふたりきりのサバイバル (コミックシーモア)
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan
コミックシーモア先行配信中です
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【単行本版1巻】発売中!

>>ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 1(コミックシーモア)
収録話は第1話〜第8話+書き下ろし16P
こちらでも購入できます
>>Kindle>>楽天kobo
>>eBookJapan

漫画を読むなら豊富なクーポン・圧倒的な作品数・使いやすいアプリで人気のコミックシーモアが断然おすすめです!


>>コミックシーモア公式サイト<<

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話】感想

まずは大学で行われていた、ゾンビに生きた人間を襲わせる遊びですが…
そのせいで危険なゾンビが誕生してしまったわけですから、他の場所でサバイバルしている人たちにとってはほんっとに迷惑なことですよね。

雄介以外はノーマルゾンビでも厄介なのに、知性のあるゾンビなんて…
生存者が全滅してしまうかもしれません><

生存者といえば、大学にはまだ何人か生存者がいそうでしたが、髑髏男に全滅されるのも時間の問題でしょう。
結局火事の原因はなんだったのか?謎のままですね。

そしてスーパーに潜んでいた生存者ですが…深月を性的な目で見ていたあの怪しい男でしょうか!?
やっぱりまだスーパーにいたんですね…嫌な予想が的中してしまいました><

深月たちが命も、性的な意味でも無事でいますように!

次回も楽しみです♪