【26番目の殺人/漫画/61話〜70話】ピルデュの記憶が戻った?!あらすじ感想※ネタバレ注意

26番目の殺人 「26番目の殺人」漫画のネタバレ

ピルデュの記憶が戻った?!

【26番目の殺人/漫画/61話・62話・63話・64話・65話・66話・67話・68話・69話・70話】あらすじ感想をお伝えします♪※ネタバレ注意

「26番目の殺人」単行本版2巻発売中

>>26番目の殺人 2 (コミックシーモア)
次巻【3巻】は発売日未定です。楽しみに待ちましょう!
【26番目の殺人】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/死刑囚が記憶喪失?!
>>11話〜20話/記憶喪失は演技?
>>21話〜30話/チェ検事、ピルデュを発見!
>>31話〜40話/ジウォンの正体は…
>>41話〜50話/26番目の犠牲者は…
>>51話〜60話/結婚式に警察乱入!
>>61話〜70話/ピルデュの記憶が戻った?!
>>71話〜80話/ピルデュ、刺される…77話UP!

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

【26番目の殺人/漫画/61話】ピルデュの記憶が戻った?!あらすじ感想※ネタバレ注意

警察に自首したほうがいいだろうか、と弱音をはくギス(ピルデュ)に、自分の思いをぶつけるジウォン(ジス)。
警察から一緒に逃げてあなたと生きていきたい。
はじめはあなたをこの村の漁師だと思っていた、だけど病院に行ったときにピルデュだと気付いた。
一生気付いていないふりをするつもりだった、だってあなたは何も覚えていないんでしょう?とギスに問いかけます。
ジウォン、ピルデュのことを知らなかったと嘘をつきましたね><
この嘘は本当にギスを愛してしまったからなのか、はたまた復讐を諦めていないからなのか…真意はまだ読めません。
そして、夜うなされていたときどんな夢を見ていたの?とジウォンに問われたギスは、一瞬ソヒ(ジスの娘)のような少女の映像が頭の中をよぎります。
もしかしてピルデュの記憶が戻ったんじゃ…?とびっくりしましたが、どうやらそうではなさそうです。
そしてギスたちのいる島に船でやってきたのは、なんと村の診療所の所長!
警察も船を出して捜し始めたから早く逃げよう、とギスの逃亡の手伝いをしてくれるようです。
そして所長に、君はどうするの?と問われたジウォンは、私たちは夫婦だから一緒に逃げ、とはっきりと答えたのでした。

【26番目の殺人/漫画/62話】村民に忍びよるチェ検事…あらすじ感想※ネタバレ注意

逃亡の手助けをしてくれる診療所の所長の船に乗り逃げるギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)。
所長は、地元の人しか知らないような廃漁港に船を停めました。
そこから、廃業したボロボロのペンションに移動し、ひとまずそこで身体を休めることにします。
必要なものはまたあとで持ってくると言って去っていった所長。
ギスとジウォンはペンションの中を探索し、なんとか見つけた缶詰で空腹をしのぎます。
そのころ所長は家に戻り、ギスたちに必要なものをトランクに詰めています。
しかしそこに突然チェ検事がやってきて、任意同行で所長を連れて行ってしまったのでした…。
チェ検事の悪役ヅラが大変なことになってますね…(汗)

【26番目の殺人/漫画/63話】あらすじ感想※ネタバレ注意

パトカーに乗せられ、チェ検事の詰問を受ける保健所の所長。
廃ペンションに潜むギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)は、なかなか戻ってこない所長の身を案じ、場所を移る決断をします。
一方検察では、ジウォンがブーケに潜ませていた包丁の指紋鑑定結果が出て…?!
うーん、チェ検事の誘導が上手い!(笑)
所長の「大勢で来ずにあなた一人で来たらギスさんも逃げなかったかもしれないのに」という言葉に対して、「なぜ逃げたと思うのか?二人は心中したかもしれないのに」と返すところが、さすが仕事のできる検事!って感じですね。
これで所長が逃亡に関わってるってバレちゃいました。
そして検察側も廃漁港を見つけたので、あとは警察が廃ペンションに乗り込むのが先か、ギスたちが逃げるのが先かが次回の見どころですね。
そしてジウォンはギスへの復讐を諦めたわけではなかった…?
ボソッと呟いたセリフと表情が怖すぎました…。ジウォンの演技力がスゴすぎて本心が全く読めません><
本心と言えば、包丁からジウォンの指紋が出たことをチェ検事に隠したイ検事補佐…イ検事も何やら動き出しそうな予感です。

【26番目の殺人/漫画/64話】ピルデュ包囲網!あらすじ感想※ネタバレ注意

ついに公開捜査が始まったジャン・ピルデュ(キム・ギス)。
そのニュースを、ギスとジウォン(ジス)はペンションにあったラジオで聞いています。
なぜ再び警察に追われるのかわからないギスに、ジウォンは「ピルデュは他にも罪を犯していたのでは?」と言い出して…。
イ検事補佐、包丁の指紋鑑定結果を燃やして証拠隠滅!
イ検事補佐はジスが何をしようとしているか、気付いたっぽいですね。
それともソヨン(ピルデュの弁護をジャンウォン弁護士に依頼した人)が警察(検察?)内部にも協力者がいるようなことを匂わせていたので、それがイ検事補佐なのかも?
この辺りはまだまだ謎ですね><
そしてピルデュの姉を名乗っていた女性が、実は姉じゃないかも説が浮上しました。
姉じゃなかったらあの人は誰だろう…ただの銭ゲバ詐欺師?w

【26番目の殺人/漫画/65話】ジウォンが助けを…あらすじ感想※ネタバレ注意

農作業服に着替え、ペンションを出発したギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)。
山道を歩いていると、古い教会を見つけます。
ジウォンはギスに教会に隠れているように言うと、一人山を降り、公衆電話から誰かに電話をかけ…?!
ジウォンが助けを求めたのは、やはりソヨン(ピルデュの弁護をジャンウォン弁護士に頼んだ、ジスの親友)でした。
ソヨンは車でジウォンたちのところに向かっているようだけど、何か罠がある気がしますね。
そもそも車で警察の大規模な検問を突破できるのか?って感じだし…。
久しぶりに登場したジャンウォン弁護士も、何か行動を起こしそうな雰囲気だったのが気になります。

【26番目の殺人/漫画/66話】ギスたちに応援が到着!あらすじ感想※ネタバレ注意

大規模な警察の検問を潜り抜け、なんとかジス(ジウォン)のところへ辿り着いたソヨン(ジスの親友)。
合流したジスは、私たちの計画は失敗だ、と涙を流します。
そこに診療所長からギス(ピルデュ)たちを助けるよう頼まれた、村の若者(ウングァン)がやってきて…?!
検問、身元確認だけで車の中は調べられてないから、ザルだと思いますw
意外とあっさり村を脱出できそうな気がしますね。
それと、あいつ(ピルデュ)をこの手であの世に送って、私もソヒ(ジスの娘)のところにいくはずだったのに…と泣くジスに、諦めるな!と励ますソヨンにちょっと違和感。
あれ、ジスに死んでほしいの?って思っちゃいました。
さて、動けない所長に頼まれてギスたちのところにやってきたウングァンですが、いったい何をするんでしょうか?
大きいトラックが気になります。

【26番目の殺人/漫画/67話】ギス、検問突破!あらすじ感想※ネタバレ注意

ウングァン(村の若い男性)が乗ってきたトラックで、村からの脱出を図るギス(ピルデュ)、ジウォン(ジス)、ソヨン(ジスの親友)。
ソヨンがトラックを運転しますが、来たときよりさらに厳重な検問に引っかかってしまいます。
しかも検問の担当はイ検事補佐!
イ検事補佐は、ギスたちが隠れているトラックの荷台を開き…?!
おいおい、カバー外してすぐのところに隠れてるんかーい!
そりゃ見つかるわ(笑)
ウングァンが言っていた逃げるいい方法って、荷台に隠れてカバーかけることだったんでしょうか?
さすがにこんな簡単な方法ではすぐ見つかってしまうでしょう(笑)
しかしイ検事補佐が見逃してくれたのには驚きました!
やっぱりソヨンが言っていた検察内部の仲間は、イ検事補佐で決定でしょうか…?!

【26番目の殺人/漫画/68話】あらすじ感想※ネタバレ注意

イ検事補佐が見逃してくれたおかげで、検問を突破することができたギス(ピルデュ)たち。
ギスは「なぜあの人(イ検事補佐)は見逃してくれたのか?そしてなぜソヨン(ジスの親友)は危険を犯してまで僕を助けてくれたのか?」という素朴な疑問を抱きます。
ジス(ジウォン)は「私もソヨンもあなたを助けたいから」と思いを打ち明け…。
「あなたは法の下で無罪になった」と“法の下”を強調するあたり、「法は許しても私たちは許さない」というジウォンの心情が透けて見えますね。
もうギスの顔もニュースで流れちゃってるし、ソヨンがどこにトラックを走らせているのか気になります。

【26番目の殺人/漫画/69話】あらすじ感想※ネタバレ注意

コンビニに買い出しにきたソヨン。
コンビニの店員は、目の前の女性(ソヨン)がさっきまで読んでいたジャン・ピルデュ事件のまとめサイトに載っていた女性だということに気付き、警察に通報します。
連絡を受けた検察の「ソヨンてだれ?」って反応に笑っちゃいましたw
ピルデュのイトコ(ソヨンの嘘だったけど)なんだから、ピルデュの逃亡を手助けするかも!?くらい考えてマークしときましょうよ…。
にしてもソヨンも挙動不審すぎますw
作業着にヒールじゃそりゃ怪しまれて当然ですね><

【26番目の殺人/漫画/70話】あらすじ感想※ネタバレ注意

ギス(ピルデュ)たちが隠れているマンション(ソヨン(ジスの親友)が計画のために借りている)に近付くパトカーのサイレン。
ソヨンは、もうすぐここに警察がやってくることを悟ります。
どうすればいいかと動揺するジス(ジウォン)に、ソヨンは「計画を実行するなら今しかない」と切り出し…。
チェ検事、動くのが早い!
イ検事補佐も一般市民からの通報とあってはどうすることもできなかったのでしょう。
ソヨンはジスに計画を実行することをゴリゴリに推してきますが、ジスはどのような決断を下すのか…次回、クライマックスです!

【26番目の殺人】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/死刑囚が記憶喪失?!
>>11話〜20話/記憶喪失は演技?
>>21話〜30話/チェ検事、ピルデュを発見!
>>31話〜40話/ジウォンの正体は…
>>41話〜50話/26番目の犠牲者は…
>>51話〜60話/結婚式に警察乱入!
>>61話〜70話/ピルデュの記憶が戻った?!
>>71話〜80話/ピルデュ、刺される…77話UP!
「26番目の殺人」単行本版2巻発売中

>>26番目の殺人 2 (コミックシーモア)
こちらでも購入できます
Kindle>>楽天kobo>>eBookJapan>>ブックライブ

こちらの記事もどうぞ↓
>>今一番面白い漫画おすすめランキング【2022】

さいごまで読んでいただきありがとうございました♪