【26番目の殺人/漫画/51〜60話】結婚式に警察乱入!あらすじ感想※ネタバレ注意

26番目の殺人 「26番目の殺人」漫画のネタバレ

結婚式に警察乱入!

【26番目の殺人/漫画/51話・52話・53話・54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話】あらすじ感想をお伝えします♪※ネタバレ注意

「26番目の殺人」単行本版4巻発売中

>>26番目の殺人 4 (コミックシーモア)
次巻【5巻】は発売日未定です。楽しみに待ちましょう!
【26番目の殺人】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/死刑囚が記憶喪失?!
>>11話〜20話/記憶喪失は演技?
>>21話〜30話/チェ検事、ピルデュを発見!
>>31話〜40話/ジウォンの正体は…
>>41話〜50話/26番目の犠牲者は…
>>51話〜60話/結婚式に警察乱入!
>>61話〜70話/ピルデュの記憶が戻った?!
>>71話〜80話/ピルデュ、刺される…
>>81話〜90話/ピルデュ、呪いをかけられる!87話UP!

当サイトは完全なネタバレではなく、みなさまに「イラスト付きで読みたい!」と思っていただけるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

【26番目の殺人/漫画/51話】あらすじ感想※ネタバレ注意

ジウォン(ジス)と結婚することを、村の診療所の所長に報告したギス(ピルデュ)。
プロポーズの返事はイエスだったんですね!
お金のないギスは、所長の提案で村の公民館を借りて結婚式を行うことになりました。
結婚式の日取りは、ジウォンの希望で来週の日曜日(10月13日)に決定。
一方検察庁では、チェ検事が持ち帰った餌入れについていた指紋がピルデュと一致するとの結果が出ました。
「脳が記憶を失くしても、その手はしっかり罪を覚えている」チェ検事、名言ですね…!
チェ検事はピルデュの逮捕状請求に向けて、最後の仕上げに取りかかります。
そのころ、ジャンウォン弁護士はピルデュの居場所を遺族にバラすと脅迫してきたピルデュの姉に、大金を渡していました。
ジャンウォン弁護士、ピルデュのためにこんな大金を…それとも、これも「計画」を邪魔させないようにするためでしょうか?
しかしピルデュの姉は、ピルデュの居場所を遺族には言わないけど週刊誌に売ってやろうと動いていたのでした…。
いやー、性格が腐った女ですねw

【26番目の殺人/漫画/52話】あらすじ感想※ネタバレ注意

ジウォン(ジス)が結婚式を10月13日に決めた理由…それは、この日がソヒ(ジスの娘)の命日だからでした。
10年前の10月13日、ジウォンは娘を亡き者にした犯人を見つけて、この手で地獄に送ってやると心に決めたのです。
村民の協力のおかげでギスとジウォンの結婚式の準備も順調に進み、あとは計画を実行するだけ。
しかし、計画の共謀者であるソヨン(ピルデュの弁護をジャンウォン弁護士に依頼した人)は、一抹の不安を抱きます。
ジスはギス(ピルデュ)と長く一緒にいるせいで、ギスのことを本当に好きになってしまったんじゃないか?
本当にギスを手にかけることができるのか?と。
ソヨンに電話でそう問われたジスは、戸惑ったような表情を見せたのでした…。
ジスの心が揺れている…!

【26番目の殺人/漫画/53話】あらすじ感想※ネタバレ注意

本当にピルデュ(ギス)を手にかけることができるのか、とソヨン(ジャンウォン弁護士にピルデュの弁護を依頼した人)に問われ、「あいつを地獄に送る!必ずソヒ(ジスの娘)とヨンチョル(ジスの夫)の復讐をする!」と声を荒げるジウォン(ジス)。
これは自分自信に言い聞かせているようにも見えます…。
そしてそうこうしてる間にも、村を上げた結婚式の準備は着々と進んでいきます。
新郎のギスも、式で出すカニを採りに漁へ出ています。
その様子を崖から見ていたジウォンとアルム(キム老人の孫)。
そこでアルムに「ギスお兄ちゃんとジウォンお姉ちゃんに、本当のパパとママになって欲しい。この村でずっと一緒にいて欲しい。」と頼まれ、さらに気持ちが揺れ動くジウォンなのでした…。

【26番目の殺人/漫画/54話】あらすじ感想※ネタバレ注意

いよいよ明後日にせまったギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)の結婚式。
村の若者が衣装を貸してくれたり、婦人たちが料理を用意してくれたりと準備が進んでいきます。
しかしギスはマリッジブルー(?)なのか、村の人やジウォンが本当に自分がジャン・ピルデュだと気付いていないのかと心配になります。
自分は一体何者なのか?
僕はキム・ギスとして自分の人生を生きるんだ!と涙ながらに海に向かって叫ぶギス。
しかしそのころ検察庁では、ついにジャン・ピルデュ=キム・ギスの逮捕状が発行されてしまったのでした…。
いよいよクライマックスですね!

【26番目の殺人/漫画/55話】あらすじ感想※ネタバレ注意

ギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)の結婚式前日。
ジスは、ソヒ(ジスの娘)とヨンチョル(ジスの夫)のお墓を訪れていました。
隣にはソヨン(ジャンウォン弁護士にピルデュの弁護を依頼した人)もいます。
そしてソヨンは、ジスにあることを伝えます。
検察がジャン・ピルデュとキム・ギスを同一人物だと断定した、もうすぐギスは逮捕される、と。
ソヨンはこの情報を「彼」から聞いたと言っていますが、彼とはいったい何者でしょうか?
ジャン・ピルデュの再捜査は検察の中でもまだ一部の人しか知らないはずですが…><
ジャン・ピルデュを自らの手で地獄に送るチャンスは、もう明日の結婚式しかない
明日必ず実行するのよ、とジスを抱きしめるソヨン。
しかし当のジスは…やっぱりできない!みたいな表情をしちゃってます。
ジスたちの「計画」の行方はいかに…。

【26番目の殺人/漫画/56話】あらすじ感想※ネタバレ注意

ギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)の結婚式当日。
村民総出での結婚式の準備も本番直前を迎え、村はいつになく活気付いています。
花婿のギスと花嫁のジウォンも、美しくドレスアップしスタンバイ。
ジウォンはソヒ(ジスの娘)が好きだった花を束ね、自分でブーケを作りました。
ギスは村民が自分たちのために、こんなに素晴らしい式を用意してくれたことに幸せを噛み締めています。
しかしそのころ、ギスの幸せを壊すかのように、検察と警察機動隊がジャン・ピルデュをソヒ殺人容疑で逮捕するため、村に急行していたのでした…!
結婚式の当日に逮捕に向かうとは、ギスが幸せになることを許さないと神様が言っているみたいですね…^^;

【26番目の殺人/漫画/57話】あらすじ感想※ネタバレ注意(2022年5月19日配信)

ついに始まったギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)の結婚式。
アルムとヒョンス(キム老人の孫たち)もフラワーガール(ボーイ)として参加し、式は和やかに進んでいきます。
緊張した面持ちの新郎・ギスと、無表情の新婦・ジス。
美しく着飾ったジスからは、幸せそうなオーラはいっさい見えません。
それもそのはず、なぜなら今日は「計画」を実行する日だから。
村民たちの祝福を受けながら、みんなの前で誓いの言葉を述べるギスとジウォン。
そして次は誓いのキスです!
二人のくちびるが触れようとした、まさにそのとき!
ジウォンはブーケに隠してあった包丁に手に取ります。
が、それとほぼ同時に、けたたましいサイレンを鳴らして、たくさんのパトカーが村になだれ込んできたのでした…!
検察が来るタイミングが神がかっている…!><

【26番目の殺人/漫画/58話】あらすじ感想※ネタバレ注意(2022年5月19日配信)

突然村にやってきたたくさんのパトカーに、瞬時に自分を捕まえにきたのだと悟るギス(ピルデュ)。
パトカーから降りてきたチェ検事は、「ジャン・ピルデュ、お前を殺人容疑で逮捕する」と罪状を読み上げます。
え、ジャン・ピルデュって?ギスさんが…!?
突然のことに、困惑する村民たち。
しかし村の老人たちは、ギスを確保しようとする武装警察に必死に抵抗し、ギスを庇います。
老人たちはテレビを見ないからかジャン・ピルデュと言われてもピンときていないのもあるけど、本当にギスを信頼していて守りたいって感じです。
そしてキム老人の「逃げるんだ、ギス!」という言葉を合図に、ギスとジウォン(ジス)は走り出します。
ジウォンの手からは包丁を仕込んだブーケが滑り落ちました…。
ジウォンは復讐よりギスのそばにいることを選んだようです。
そして崖まで追い込まれた二人は、手を取り合い海に飛び込んだのでした。

【26番目の殺人/漫画/59話】あらすじ感想※ネタバレ注意(2022年5月26日配信)

崖から海に飛び込んだギス(ピルデュ)とジウォン(ジス)に、検察は大慌て。
村民も、あの高さと潮流では二人は助からないんじゃ…?と呆然としてしまいます。
しかし、二人は生きていました。
潮流に乗って流されたことで検察の視界から外れ、その隙に流木に捕まって近くの小島まで泳いでいたのでした。
そこで「僕のことをジャン・ピルデュだと気づいていたのにどうして一緒にいてくれたの?」とギスに問われ、泣き出してしまうジウォン。
ジウォンはギスに本当のことを話すのでしょうか…?
一方、村ではジウォンがブーケに仕込んでいた包丁を検察が発見します。
この包丁は誰が持っていたんだ?と考えていたチェ検事は、何か思い当たったようにハッとした表情を見せたのでした。
チェ検事、ジウォン=ソヒの母親だということに気付いた…?!

【26番目の殺人/漫画/60話】あらすじ感想※ネタバレ注意(2022年6月2日配信)

ブーケに仕込まれていた包丁を見つめながら、何かを考えているチェ検事。
ピルデュ(ギス)と一緒に逃げたあの女は何者なのか?聞き込みをしようとするも、村民たちは事情聴取を拒否。
村民はみなギスとジウォン(ジス)を守るため、黙秘を貫きます。
それを見たチェ検事は、自分の判断が見誤っていたことに気付きました。
自分はずっと過去のピルデュを追っていたが、その間にピルデュは別の人間として生き、新しい人生を送っていたこと。
ピルデュとは別の人間として認知され、新しいコミュニティを構築していたこと。
現在のピルデュが見えていなかった…と、可哀想なまでにしょげてるチェ検事^^;
検察はギス(ピルデュ)との関係について、キム老人にも話を聞きにいきますが、「わしの息子と嫁を返してくれ!」と一喝されてしまうのでした。

【26番目の殺人】
全話あらすじ感想まとめ
>>01話〜10話/死刑囚が記憶喪失?!
>>11話〜20話/記憶喪失は演技?
>>21話〜30話/チェ検事、ピルデュを発見!
>>31話〜40話/ジウォンの正体は…
>>41話〜50話/26番目の犠牲者は…
>>51話〜60話/結婚式に警察乱入!
>>61話〜70話/ピルデュの記憶が戻った?!
>>71話〜80話/ピルデュ、刺される…
>>81話〜90話/ピルデュ、呪いをかけられる!87話UP!
「26番目の殺人」単行本版4巻発売中

>>26番目の殺人 4(コミックシーモア)
こちらでも読めます
>>Kindle >>楽天kobo
>>eBookJapan >>ブックライブ

こちらの記事もどうぞ↓
>>今一番面白い漫画おすすめランキング【2022】

さいごまで読んでいただきありがとうございました♪